サラリーわん「モコ」 の毎日

仕事♪散歩♪全力です

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 捨て犬についてチョット真剣に考えるBLOGTOP » 未分類 » TITLE … 捨て犬についてチョット真剣に考える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨て犬についてチョット真剣に考える

今日のニュースで、
60頭の犬を飼育(?)していて
「もう無理だ」と、行政に
引き取り依頼をした人が出ていました。
檻に入れられ、痩せたワンコが
ボランティアさんに引き取られていましたが…
敷地内には、鎖がついたままの、犬の白骨もありました…だだ泣き



モコの第一夫人は、里親ボランティアから引き取った犬です。

つかれた


初めは、悲惨な状況でしたが
人間を信用し、正しい栄養を与えられ
献身的な手入れの上、普通のワンコになりました。

とっても仲良しで、時々泊りに来ます。

すき

女子は卒業しているので、兄弟愛的ではありますが
両想いには間違いないようです。

お泊り 092

どんな犬に育ち
どんな一生を送るかは
まさに人間次第ですね。

お泊り 089


ボランティアをしていた同僚は、
「ボランティアが麻薬になる人がいる」と言います。
1頭引き取ったら、次は2頭、
たくさん救わないといけないという、
強迫観念に襲われる人もいるそうです。
どう飼育しないと意味がないとか、
自分が幸せにしてあげたり、
飼い主を見つけてあげられるのは、どの位か
助けているということが全てになり
状況が把握できなくなる人がいるそうです。

そんな人も間違っているけど
犬を所有しすぎて不幸にする人より
一番悪いのは、捨てる人なのかも…
供給がなければ、安易に所有は出来ないのだし
と、思って見ていました。

ラブラブ2


ブログのやり取りをしている方の多くは
家族として共生をしている人ばかり…
こんなに差があるのは、日本くらいではないかしら。

日本人の犬の飼い方、モラル…
もっと向上して、幸せな犬が増え
不幸な子が1頭でもいなくなることを
願わずにはいられません。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

NO TITLE

今日はお休みだったのでそのTV見ました(@@)
めっちゃひどかったよな・・・・
モコちゃんと弟一夫人めっちゃラブラブやね~♪
見てたらこっちまで幸せな気分になるな~(^^)
本当に軽い気持ちで犬飼って飼えなくなったから捨てる・・・許せない!!
ちゃんと最後まで責任をもってほしいよな!
ぽちっ!

NO TITLE

人はわんこを選べますが、わんこには飼い主が
選べません。
大切にしてあげたいですね。

NO TITLE

私もそのニュース見ました目を覆いたくなる状況
に腹立たしいのとワンちゃん達のおびえ切った目が
印象的でした!
生き物を飼うってとっても大変な事なんですよね~!
だから安易に飼ってほしくないな~!
って思います。
どんな命も大切な命ですから・・・・


NO TITLE

人は自分で人生を決められるけど、犬達は人にゆだねるしかないんですものね。。。。
そのことを私達人間がしっかり理解して、責任のある飼い方をしなければならないと思います。
こういう悲しい出来事って後を絶たないですよね。。。。。

モコちゃんの第一夫人も悲しい経験をしているんですね。
モコちゃんとぴったりひっついて、寝ている姿を見ると、そんな風には思えないです。

酷いことをされても、こうしてまた人を信用してくれる犬達を
心から大切にしなくちゃいけないですよね。

NO TITLE

その番組は見ていませんが、犬を飼う大変さは身にしみて感じています。
たしかに、助けなきゃ!という気持ちで貰ってくる、というのは良いですが、ちゃんと最後まで、そのワンコの幸せを考えて飼ってあげられるか、という問題は、難しいですが、よく考えなきゃなぁと思います。
私も、もう一匹飼いたいですが、現状や、今いるワンコの気持ちになって考えると、やっぱりこれ以上は無理なので、無責任にはなりたくないです。
もっと、飼う前によく考えてから飼う、という習慣が日本には薄い気がします。
ペットを飼う資格がいるとか、何か飼う前の試練もあった方が良いと思います。

NO TITLE

そんなニュースを見るたびに 胸が苦しくなります。
大金持ちなら どこのこも引き取って 飼いたい気分ですが
現実は みてるだけで また 苦しくなりますね。

NO TITLE

ほんとですね、不幸なコが1頭でもいなくなりますように・・・
そう願うばかりです。
今でこそ街中に、あんまり野良犬って見かけなくなったけど
私が子供の頃は結構、いたような気がします。
いまでも、すっごい記憶にあるのが、
当時、小学生だった私が友達と下校していた時に
少し離れた道路に1台の車が止まり、何をするのかと思ったら、
突然、助手席のドアを開け、なにか出している感じ。
もうスピードで発車した車の後ろを2頭の犬(柴犬くらいの大きさ)
が追いかけてるんです。
そう、その人、犬を捨てていったんです・・・
子供だったんで、車のナンバーをみるとかは思いもつかなくて
結局、友達とただただビックリしているだけでした。
その2頭の犬が懸命に追いかける姿が目に焼き付いています。
犬を飼う以上は、最期まで責任をもつ、いつもそう思っています。

NO TITLE

更新前なので、読み逃げ応援ぽちします。

NO TITLE

更新前だったようですね
モコやんって奥さん何人いるの?

ぽち

こんにちは!

コメありがとうございました!
モコちゃん耳はカラーしているの?かわいいですね
モコちゃんの第一夫人?ちゃんもかわいいカラーしているね

うちのパンジーも4歳の時に里子としてひきとってきたワンコだから、、、私はすごい親バカなので、こんなかわいいパンジーを、前の飼い主さんは、なんで手放したいと思ったのかなあって、たまに考えることあります・・・

少し前に、その事件の画像を見て、ほんとにショックで頭から離れなくて、涙が出ました
幸せになれるワンコとそうじゃないワンコの差がひどすぎて悲しいですよ

また良かったらブログに遊びに来てくださいね

NO TITLE

そうそう、こうしてBlogの中に出てくる子は、みんな幸せなワンコばかりだけど
世の中には、不幸なペットもたくさんいるんですよね~
そんな現実を受け止められなくて、途中でチャンネルを変えてしまうことも
ありますv-406
ペットを飼った以上、最後まで責任を持って面倒を見てあげて
欲しいですよね~
何だか悲しいですね。。。
そんな不幸なワンコがいなくなることを願うばかりです。

モコちゃんと第一夫人、すご~く仲良しさんe-266
見てて微笑ましい~

NO TITLE

こんばんは!
コメントありがとうございます~
船橋のららぽには年に数回しか行かないんですよ~
その時に会ってるのかもですね♪

お耳のカラーリングとってもステキですね~

悲しいニュースですね・・・

NO TITLE

第一夫人、なんだかきりっとした顔してるね~

ん?確かモコちゃんには彼女がいたような・・・
おぬしもなかなかの悪じゃの~

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。